ホーム » アーカイブ

逃げ宣言した馬は買いか?


逃げ宣言した馬は買いか?という話をしようと思います。

以前の記事で逃げ馬の回収率は100%を超えており、逃げ馬を買い続ければ勝てるという話をしました。
逃げ馬を買えば競馬は勝てる

そして、逃げ馬を探す方法としていくつかのヒントを書きました。
逃げ馬予想法。逃げ馬の見つけ方

では、G1競争等の大きなレースで稀に新聞などでニュースにされる、逃げ宣言についての考え方をお教えします。

逃げ馬が有利なコース


逃げ馬が有利なコースという話をしようと思います。これも競馬の仕組みを馬券に活かす方法の一つです。

あまり気にされない方が多いかと思いますが、それぞれの競馬場には複数のコースがあります。Aコース、Bコース、Cコースなどと呼ばれています。これは、移動柵の位置による違いを表しています。

例えば東京競馬場を例にすると、Aコースは移動柵無し、Bコースは内ラチから3メートルの位置に移動柵を設置、Cコースは内ラチから6メートルの位置に移動柵を設置、Dコースでは更に3メートル移動して、内ラチから9メートルの位置に移動作を設置されています。

tokyo-keibajo-course

これが、馬券にどう関わってくるのか?について考えてみます。

レースで最も有利な走り方とは?

逃げ馬予想法。逃げ馬の見つけ方


競馬で勝つためには、競馬を構成する要素について深く知る必要があります。

逃げ馬の複勝を買えば勝てる。この事実はデータが示していますが、どれが逃げるのかがわからない。。
(参考記事:逃げ馬を買えば競馬は勝てる

もちろん、簡単に逃げ馬がわかるようなら、みんながその馬を買ってオッズが下がってしまいます。そうなると回収率も下がるので逃げ馬の馬券では勝てなくなります。逃げ馬を見極めるのが難しいからこそ、必勝法になりうるのです。

ただ、自分自身も逃げ馬を見極められなければせっかくのデータが活かせません。。向こう岸に大金がつまれているのに川の渡り方がわからない。このような心境でした。

逃げ馬を買えば競馬は勝てる


競馬に勝つためには馬を知る必要があります。

競馬にはいろいろな要素が絡んできますが、「どの馬を買うか?」これは馬券ファンが自分で意思決定できる数少ない競馬の要素の1つです。

このような大事な選択肢ですから、ちゃんと考えて決定してください。

私がお勧めするのは、逃げ馬を買うということです。

データを制するものが競馬を制す PR
人気コンテンツ
新着記事
キーワード
リンク
アンケート