ホーム » アーカイブ

赤・青マークシートの問題点


馬券の買い方についてです。

今回は、ながし買い、BOX買い、フォーメーション買いはしてはいけないという話。

JRAは様々な買い方に対応したマークシートを配布していますが、赤や青のマークシートを使うのはおすすめできません。
その理由を解説します。

競馬でコロガシすることの馬鹿らしさ


競馬にはコロガシという言葉があります。

有名な、というかわりと定番の馬券の買い方ですから、多くの方がご存知だと思いますが、的中したらその配当金をすべて別のレースにつぎ込んで、複利の効果を効かせて大金ゲットを狙う賭け方です。

しかし私は、これほど馬鹿らしい賭け方は無いと考えています。

その理由をお話します。

追い上げ投資法 馬法の方程式


追い上げ投資法 馬法(まほう)の方程式について紹介します。

馬券で勝てるようになるためには、追い上げ投資は必須です。

外れた時に小さく賭けて、当たった時に大きく賭ける、という状況を確実につくるためです。
参考記事:競馬の勝ち方 馬券の買い方。基本戦略と戦術

「どのレースのどの馬にいくら賭けるのか?」という投資法の話は、馬券ファンが確実に自分の意思どおりにコントロールできる唯一の要素ですから、軽視してはダメです。

追い上げ投資法には有名無名含めていくつかありますが、今回は馬法の方程式についてお話します。

私はこの投資法を使っていたわけではありませんが、考え方としては重要なので、紹介しておきます。

競馬の勝ち方 馬券の買い方。基本戦略と戦術


競馬に勝つための馬券の買い方に関する基本戦略と戦術について書きます。

競馬に絶対はないと良く言われますが、これは真実です。

機械や人間が競争をしているのではありません。

馬がレースをしている限りは、馬主や調教師、騎手の思い通りになるとは限りません。レースですから、展開の影響を受けたり不利を受ける事もあるでしょう。つまり、馬券というのは、いつも当たるとは限りません。

馬券は、一定の確率で外れるのです。的中率100%を期待するのは馬鹿げています。(そんな人はいないと思いますが)
参考記事:馬券は当たらないのがあたりまえ

馬券生活をしたいなら、こうった動かしがたい事実を認めた上で、外れる事を前提とした戦略をたてる必要があります。

データを制するものが競馬を制す PR
人気コンテンツ
新着記事
キーワード
リンク
アンケート