ホーム » 馬券の買い方と投資法 » 競馬でコロガシすることの馬鹿らしさ

競馬でコロガシすることの馬鹿らしさ


競馬にはコロガシという言葉があります。

有名な、というかわりと定番の馬券の買い方ですから、多くの方がご存知だと思いますが、的中したらその配当金をすべて別のレースにつぎ込んで、複利の効果を効かせて大金ゲットを狙う賭け方です。

しかし私は、これほど馬鹿らしい賭け方は無いと考えています。

その理由をお話します。

スポンサードリンク

コロガシの甘い罠

確かに話としては非常に魅力的なのです。確実に的中すると思われる馬券を、低配当であっても当て続ければ、いずれ元金は何十倍にもなる。

例えば、1.5倍の馬券を10回連続的中すると、元金は57倍〜58倍になるということですからね。不的中までを1セットと数えるとして、57セット中1セット成功すれば、元が取れるというわけです。

例えば単勝1.5倍の1番人気なんて、まぁ確かにレース走る前は負けるはずがないと思えるほど弱点が見えないのが普通ですから、実現できるような気がするんですよ。

でも、データを見るとそうでもありません。例えば、単勝1.0〜1.4倍のオッズがついた1番人気馬の勝率は60%程度です。10回連続的中する確率は0.6%です。つまり、1000セットに6セットしか成功しないのですw。単純な計算だと1000万円の資金を使って回収金額が174万円程度ですから、ひどいものですよね。

この話だけでも、コロガシ馬券で儲けるのは難しい夢であるということがわかっていただけるのではないかと思いますが、これ以外にもまだまだダメポイントがあります。

コロガシが致命的に馬鹿げているポイント

なぜ、このように低い回収率になってしまうのか?原因はこうです。

つまり、コロガシという賭け方の性質上どうしても、外れた時に最も多くの掛け金を賭けてしまうのです。別の記事でお話した、回収率を上げる方法と逆のことをやってるんです。
参考記事:競馬の勝ち方 馬券の買い方。基本戦略と戦術

コロガシ馬券では、当たればその配当金を別のレースにまるごとつぎ込みます。ということは、馬券が的中したレースよりも、その次に購入するレースの方に多くのお金をかけるということですよね。

スポンサードリンク

そして、何レース続けるかは人それぞれですが、外れてしまうことがあります。外れてしまうと、そのセットの中で最もお金をかけたレースが、外れたレースになってしまいます。

逆に言うと、ハズレは大きく、当たった時には小額の掛け金という状況を自ら作っているということになりますから、当然回収率は下がってきます。とても馬鹿げたことだと思いませんか?

さらに、税金のことを考えるとさらに馬鹿らしくなりますが、これも書き始めると更に長くなるので省略します。こちらの記事を参考にしてください。
競馬と税金。課税対象について。

(追記・補足)
2013年5月23日、競馬と税金に対する歴史的な判決がくだされ、条件付きですがコロガシ投資に関する税金面での有利不利は無くなりました。
詳しくはこちらの記事でおねがいします。
画期的な競馬の税金問題判決(5月23日)(2013/5/23)
追記・補足は以上です。

コロガシながら回収率を上げる方法

実は、私は実践していませんでしたが、コロガシ手法を使いながら追い上げ投資をする方法もあります。このやり方なら、まだマシかもしれません。

どうするかというと、転がす最初の資金を、追い上げるのです。

1セット目は1000円からコロガシ始めたとしたら、1セット目が外れてしまったら次の2セット目は2000円からコロガシを始める。2セット目が失敗したら3セット目は3000円から始める。といったイメージです。

この方法であれば、成功したセットの掛け金が失敗したセットの掛け金と比べて大きくなりますから、少しはマシでしょうね。

ただし、コロガシを成功させるためには何レースも連続で的中しなければなりませんから、相当な馬券力が必要ですし、その精神的プレッシャーは相当なものだと思います。

このプレッシャーは半端じゃなくすごいです。経験者は語るですw

以上、競馬でコロガシすることの馬鹿らしさというお話でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ここまでお読みいただきありがとうございました。関連記事を読めばもっと馬券がうまくなる!!

⇓ブログランキング参加中です。応援クリックをいただくと次の記事を書く意欲がわきます
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

応援ありがとうございました!m(_ _)m


競馬投資大百科
スポンサードリンク
データを制するものが競馬を制す!!


 

この記事に関連する記事一覧

データを制するものが競馬を制す PR
人気コンテンツ
新着記事
キーワード
リンク
アンケート