ホーム » 統計データからヒントを得る » 逃げ馬を買えば競馬は勝てる

逃げ馬を買えば競馬は勝てる


競馬に勝つためには馬を知る必要があります。

競馬にはいろいろな要素が絡んできますが、「どの馬を買うか?」これは馬券ファンが自分で意思決定できる数少ない競馬の要素の1つです。

このような大事な選択肢ですから、ちゃんと考えて決定してください。

私がお勧めするのは、逃げ馬を買うということです。

スポンサードリンク

ちなみに私が言う逃げ馬とは、第4コーナーを回って最後の直線に先頭で入ってくる馬という意味で使っていますので、一般的な感覚とは異なるかもしれません。
(一般的には、スタートダッシュが早くて道中先頭を走る馬を逃げ馬と呼ぶかも。)

統計データ的には、第4コーナーを先頭で通過した馬の複勝率は、芝、ダート合計で実に約40%もありますし、単勝率は約18%もあります。

この逃げ馬の成績は、1番人気の勝率約30%、複勝率約64%や、2番人気の勝率約20%、複勝率約51%には及びませんが、3番人気の勝率約14%、複勝率約41%に匹敵する勝率・複勝率です。

しかし、大きく異なるのは回収率です。

統計上、1番人気~3番人気の単勝回収率は、複勝回収率は約80%にとどまっていますが、逃げ馬の、回収率は、複勝回収率が132%、そして単勝回収率は191%です。

これはつまり、逃げ馬であれば均等買いしても勝てる数字ということです。

多くの馬券ファンが一生懸命予想して、3番目に勝ちそうな馬に支持した3番人気の馬と同等の成績で、かつ回収率は圧倒的に勝っているのですから、逃げ馬を買う事が競馬の最高の必勝法である、と言いたくなるくらいです。

なぜ逃げ馬が有利か?

冒頭に競馬に勝つには馬を知れと書きましたが、馬という動物について考えてみてください。

彼らは基本的には臆病な草食動物です。肉食動物から逃げることでその遺伝子を残してきました。

スポンサードリンク

逃げる事で走る能力を磨き、逃げる能力の高い者が子どもを産む事を許され、走る能力という遺伝子を代々伝えてきたのです。

逃げること。これは馬の本質なのですから、逃げる時に馬は最大の能力を発揮します。

いつも逃げられるとは限らない

馬が最大の能力を発揮するのが逃げる時という事は、体力の消耗が最大になるのも逃げるときだということです。
ですので、毎レース全力で逃げられることは稀です。

全力で逃げずに勝てるほど競馬は甘くありませんから、毎レース全力で逃げる作戦をとる事は考えにくいです。

前走で逃げた馬が今回も逃げられるとは限らないということです。

この点はしっかり認識しておく必要があります。

勝利への近道は逃げ馬を発見すること

とはいえ、逃げる馬を見つける事で馬券に勝てるようになることは理解いただけたと思います。

ただし、いつも正確に逃げ馬を発見する事はできません。馬と話でもできればこれが完璧に分かるのでしょうが、それは無理な話ですから、その馬を取り巻く環境や過去のレースから見極めて行く事になります。

(追記1)逃げ馬を見つけるためのヒントになる記事を書きました。
逃げ馬予想法。逃げ馬の探し方
(追記2)さらに、見つけた逃げ馬をどういった時に買えるか?ヒントになる記事を書きました。
逃げ馬が有利なコース

今走に勝負を賭けてくる、前走で能力を出し切らなかった逃げ馬の複勝馬券を追い上げ投資で狙うこと。
(追い上げ投資については別記事が参考になります→競馬の勝ち方 馬券の買い方。基本戦略と戦術

これが回収率を上げるために最善な馬券の買い方となります。

以上、逃げ馬を買えば競馬は勝てるという話でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ここまでお読みいただきありがとうございました。関連記事を読めばもっと馬券がうまくなる!!

⇓ブログランキング参加中です。応援クリックをいただくと次の記事を書く意欲がわきます
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

応援ありがとうございました!m(_ _)m


競馬投資大百科
スポンサードリンク
データを制するものが競馬を制す!!


 

この記事に関連する記事一覧

データを制するものが競馬を制す PR
人気コンテンツ
新着記事
キーワード
リンク
アンケート