ホーム » 競馬ソフト・教材・書籍 » 馬券は当たらない。だけどしかたなく買っておく

馬券は当たらない。だけどしかたなく買っておく


前回の記事の続きです。

競馬投資大百科を購入したため、内容を確認しながら最近の競馬事情、競馬に勝つヒントを探しているところですね。

購入した理由など、このシリーズを最初から読みたい方はこちらの記事から御覧ください。

馬券生活者なら常識?競馬投資大百科完全版という教材を買ってみました

今回は第2部。

競馬に勝つための思考を語っている部分の続きを視聴しました。

さっそく感想と、私の考えを加味した補足をしていこうと思います。

スポンサードリンク

ビクトリーエレメンツセミナーの第2部の概要

第2部は、第1部の続きでした。(当たり前ですが)

簡単に書くと、

  • 競馬で勝つということとは、どういうことなのか?
  • 競馬予想とはどういう意味なのか?
  • 勝てる人の予想を参考にしても負けてしまう人の原因
  • 投資に対する考え方

こんな話がされています。

今回も、ほとんど全般にわたって共感できる内容でしたので、楽しく聞けて良い感じでした(^^)

さらに、自分の経験や考え方とリンクする考え方が多いので、改めて整理のきっかけになりましたね。

それでは、今回視聴した部分から1つだけピックアップして詳しく紹介しますね。

 

馬券は当てようとしても当たるものではない。だけどしかたなく買っておく

SnapCrab_NoName_2015-3-22_21-42-20_No-00

当ブログ人気記事の1つに、

馬券は当たらないのがあたりまえ」という記事がありますが、

ロジカル馬券師渡部さんもこれと同じことをおっしゃっていました。

上の写真は、

セミナー動画からキャプチャーした画像ですが、まさにそのままですよね。

 

そしてこんなことをおっしゃってました。

SnapCrab_NoName_2015-3-22_22-15-2_No-00

スポンサードリンク

馬券は当たらないのが普通の出来事だということを前提に、いかに資金を枯渇させず継続できるようにしていくか。

という話です。

この点は、本気で馬券の勝ち組になりたければ必ず身につけなければならない、非常に重要な考え方の1つだと思いますので、

当ブログを読んでくださっているあなたに限らず、全員がぜひ習得すべきだと思います。

また、印象に残ったのが、

当たると思えない馬券も仕方なく買う。

っておっしゃってたことですね。

それはつまり、回収率100%を超えるパターンだから、今このレースは当たらないかもしれないけど、当たった時のために買うしかない。

って意味なのですが、これがまさに、競馬をギャンブルから投資へ変える考え方の1つですね。

 

これ、渡部さんもセミナーの中で重ね重ね説明されていますが、

この考え方を取り入れるだけで、目の前のレース・馬券の勝ち負けを考えてしまう人には、決して真似できない買い方ができるようになります。

以前も言いましたが、他人と同じ買い方をしていては馬券は勝てません

ですが、この考え方ができるようになると、すぐに他人(特に負け組の方々)とは別の買い方ができるようになります。

まさに、勝ち組になるための思考法ですね。

 

なんだか、競馬投資大百科を見ていると、馬券生活をしていた頃の自分を戒める気持ちが蘇ってきます(^^)

 

ということで、ちょっと本気の頃の自分を思い出した、ビクトリーエレメンツセミナー第2部でした。

今のところ、競馬投資大百科を買ったことについて後悔はなく、満足度のほうが勝ってますね。

今回はこれくらいにしておきます。

次の記事はこちらです。→競馬投資大百科が重視する6つのファクター

この記事のきっかけになった参考書

この記事のきっかけになった参考資料は、こちらの教材の動画セミナー(ビクトリーエレメンツセミナーの第2部)です。

私個人としてかなり共感できる内容ですから、私のブログ記事が合う人にも、相性の良い教材だと思います(^^)

競馬投資大百科完全版
SnapCrab_NoName_2015-3-20_7-1-7_No-00

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ここまでお読みいただきありがとうございました。関連記事を読めばもっと馬券がうまくなる!!

⇓ブログランキング参加中です。応援クリックをいただくと次の記事を書く意欲がわきます
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

応援ありがとうございました!m(_ _)m


競馬投資大百科
スポンサードリンク
データを制するものが競馬を制す!!


 

この記事に関連する記事一覧

データを制するものが競馬を制す PR
人気コンテンツ
新着記事
キーワード
リンク
アンケート