ホーム » 馬券で勝つための心得 » 競馬に勝ちたいなら競馬専門紙の予想印に反映されないファクターを知っておこう

競馬に勝ちたいなら競馬専門紙の予想印に反映されないファクターを知っておこう


何度も言ってきているように、競馬の仕組みを知れば馬券生活が近づきます。逆に言えば、競馬の仕組みも知らないのに馬券生活は無理です。

馬券生活とまでは行かずとも、少しでもマイナスを減らしたいなら、競馬に関するあらゆることを勉強すべきです。

もちろん、馬券をレジャーとして楽しむだけなら、競馬に詳しくなる必要はありません。遊ばせてもらったと思って負けたお金は諦めたら良いと思います。

また、馬券生活も夢の様な生活ではないことは、このブログを読んでいただいたらなんとなくわかっていただけると思います。

それでも馬券で勝ちたい、負けを減らしたい。競馬必勝法を作り出して週休5日生活を目指したいなら、競馬の仕組みはもちろん、競馬自体だけでなく周辺の仕組みも知っておく必要があります。

特に、馬券生活者、馬券師。いわゆるプロであろうとするならば、馬券に関するあらゆることに手を抜けないですよね。

「プロなんだから。」この一言に尽きると思います。

久しぶりなので前置きが長くなってしまいましたが、今回は競馬専門紙の予想印についてのお話です。
(予想印という表現をしていますが、実はあれば予想ではないんですけどね。ま、それはまたの機会に・・)

競馬専門紙の予想印を参考にする馬券ファンは多いと思いますが、きちんと理解せずなんとなく利用している人は多いのではないでしょうか?

スポンサードリンク

競馬専門紙が印を打つタイミングと予想印に反映されないファクター

競馬専門紙というのは、金曜日夕方にはもう全国のコンビニなど、店頭に並んでいますよね。

競馬の各レースの枠順は、木曜日ないしは金曜日の朝決定するのに、金曜日の夕方には店頭に並べなければなりません。

当然、枠順が決まってから予想し、印を打っていたのでは、とうてい間に合いません。

つまり、競馬専門紙の予想印は枠順が決まる前に決定しているんです。

これは重要な事実なので繰り返しますが、競馬専門紙の印は、出走馬の枠順が決まる前に決まっているのです。

ということは、競馬専門紙の予想印だけを参考に馬券を買うということは、枠順を考慮せずに購入するということと等価になります。

そして、多くの人が競馬専門紙の予想印を参考に馬券を買うという事実をふまえると、多くの馬券ファンは枠順を意識せずに馬券を買っているということになります。

スポンサードリンク

競馬専門紙の予想印に枠順というファクターが含まれていないとしたら?

だとしたら、どうすべきでしょうか。

当然、枠順というファクターをレース予想の1つのファクターとして使うべきですよね。

私は以前、別の記事で、人と同じことをやっていては競馬に勝てない、という話をしました。

この過去の記事の繰り返しになりますが、競馬はマイナスサムゲームであり、自分と、自分以外の競馬ファンの間でお金を奪い合うゲームなのです。

人と同じ事をやっている、つまり他人と同じ視点で馬券を買い続ける限り、的中時のオッズは低くなり、受け取る払戻金は少なくなります。

当然、回収率は上がりません。

馬券で勝ちたい、負けたくないなら競馬専門紙の予想印だけを見ていてはダメなんです。

他の人はどんな予想をしているのか?
⇛多くの人は競馬専門紙の予想印を参考にしている。

では、その競馬専門紙の予想印がどのようなプロセスで作られているのか?
⇛枠順が決定する前に印が決まっている。

こうやって競馬に関して考察し、知識として情報を得れば、他人(つまりライバルとなる競馬ファン)とは別の角度の予想ができるようになります。

この、ライバルとは異なる視点をできるだけ多く持ち、見落とされている要素を利用すること。これが回収率を挙げるためには重要なのです。

このような知識の収集と考察の積み重ねの結果、他の人が気づかない穴馬や、危険な本命馬を見つけることができるようになるのです。

勝ちたければ、競馬に関する情報をできるだけ多く集めてください。

メールアドレスを登録するだけで情報を無料配信してくれるサービスもありますし、調教師や騎手、予想家が書いた書籍もたくさんあります。
どれが役に立つかはわかりません。玉石混交でしょう。

しかし、とにかく集めて読まなければ何も変わりません。石か玉かは読まないとわからないのですから。

そしてそれを読み、冷静にあなたの馬券術に活かす方法を考えるんです。

こうやって勉強を続けることが、馬券の回収率を向上させる最も良い方法だと、私は考えています。

枠順の活用方法についてはまた今度気が向いた時に書きたいと思います。

このブログ、残念ながらあまり読者の方からの反応が無く、やる気が出てこないんで。。(涙)

以上、回収率をあげるために、競馬専門紙の予想印に反映されていないファクターを使い、人とは一味違ったレース予想をしようという話でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ここまでお読みいただきありがとうございました。関連記事を読めばもっと馬券がうまくなる!!

⇓ブログランキング参加中です。応援クリックをいただくと次の記事を書く意欲がわきます
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

応援ありがとうございました!m(_ _)m


競馬投資大百科
スポンサードリンク
データを制するものが競馬を制す!!


 

この記事に関連する記事一覧

データを制するものが競馬を制す PR
人気コンテンツ
新着記事
キーワード
リンク
アンケート