ホーム » 馬券で勝つための心得 » JRAプラス10の功罪

JRAプラス10の功罪


私が馬券生活をしていたころはこのような制度はありませんでした。

この制度、本当に馬券ファンにとってうれしいでしょうか?

また、どのように活用すべきでしょうか。

今回はこういう話です。

スポンサードリンク

JRAプラス10のおさらい

pic_10-main
このサイトを読んでいただいている方には説明するまでもありませんが、JRAのホームページに説明があるように、こういうことです。

ただ、馬券生活を目指すような方なら、もう少し詳しく知っておく必要があるでしょうね。

それは、最低配当が110円になったわけではない。ということです。

過剰な人気を背負った馬の場合、払い戻し100円の可能性があります。

JRAの説明によるとこうです。

投票法ごとの「払戻金総額」と、「上乗せすべき金額の総額」の合計が「売得金の総額」を超える場合には、競馬法附則第5条第3項の規定により、「100円元返し」となります。
引用:

当たり前ですがJRAは損をしない仕組みになってますね。

単勝であればおおむね勝ち馬が1頭ですから、1番人気の馬の単勝支持率が90.9%を超えると100円元返しということになります。

JRAプラス10のおかげで人気馬を買いやすくなった

このような制度は、従来の馬券ファンからすると魅力的です。

どうせ元返しだからと購入をためらっていた人たちも、「110円つくなら(10%の利益)買おうか」という気持ちになるでしょうね。

とすると馬券ファンとしても当たって利益がでますからうれしいですね。

また、JRAとしても売り上げが増えてうれしいわけです。このような圧倒的人気馬が必ず馬券に絡むとは限らないですから、もし外れた場合は馬券の売上が上がったぶんJRAの取り分は増えますしね。

しかし、逆にいうと、今まで買わなかったような人たちが買うことで、圧倒的な人気馬に余計に投票が集まることになります。

本来1.4倍の馬が1倍(1.1倍)になっていたとしたら、その馬の馬券を買う価値は無いでしょう?

過剰人気を見極めなければならない

こうなると、嬉しいのは今度は中穴派、大穴派の競馬ファンたちです。

スポンサードリンク

人気馬に人気が集中したぶん、中穴大穴の配当金は吊り上がるわけですからね。

人気馬を買いやすくなり、お得な感覚を受けるでしょうが、実は逆に中穴大穴馬券のほうに旨みがある、なんてことも考えられます。

では、私たち、考える馬券師はどういった馬券を買うべきでしょうか?

答えは簡単です。

過剰人気馬を見極め、過剰人気馬を避けるべき。

こういうことです。

過剰人気馬の見極めのコツ

過剰人気馬を見極めるためには、例えばこのような方法がありそうです。(繰り返しになりますが、私が馬券生活をしていたころはこんな制度ありませんでしたから、推測が含まれています)

例えば、競馬新聞の印から見極める方法です。

日刊スポーツの専門誌チェックで◎が集中した馬は、ほとんどの場合単勝も複勝も1倍台の人気馬になります。

が、さらに各専門誌の大穴予想担当者までもが◎を打っているような場合、多くの馬券ファンが競馬新聞の印を参考にして予想をする関係上、多くの場合単勝も複勝1倍台の馬券になります。

こういう馬は、本物の人気馬ですから、複勝1倍になっても当然でしょうから、JRAプラス10狙いで110円を採りに行くのもよいと思います。

しかし、そこまでしっかり印のついていない馬が、1.1倍になっているときは、競馬ファン側の勝手な思惑で人気が集中してしまった可能性があります。

このような場合、その人気馬に対する検討はもちろん必要ですが、人気馬を敢えて外して配当の良いところを狙うのもよいでしょうね。

人と同じことをしていては勝てない

つい最近のコンテンツにも書きましたが、競馬は人と同じことをしていては勝てないギャンブルです。
これは競馬の仕組みを考えると当然の真理です。
勝てないのは人と同じことをしているから

  • 他の人は何に着目して馬券を買っているのか?
  • その人たちの盲点はどこにあるのか?
  • その盲点はこのレースで購入するに値するか?

常にこのような、競馬の仕組みを前提に置いた俯瞰的な視点で他人の様子を観察し、洞察して馬券を購入してくださいね。
※俯瞰的(ふかんてき)な視点って難しい言葉使いましたが、空の上から全体を見下ろす視点で広く物事を考えましょうという意味です。

以上、JRAプラス10の功罪という話でした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ここまでお読みいただきありがとうございました。関連記事を読めばもっと馬券がうまくなる!!

⇓ブログランキング参加中です。応援クリックをいただくと次の記事を書く意欲がわきます
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

応援ありがとうございました!m(_ _)m


競馬投資大百科
スポンサードリンク
データを制するものが競馬を制す!!


 

この記事に関連する記事一覧

データを制するものが競馬を制す PR
人気コンテンツ
新着記事
キーワード
リンク
アンケート