ホーム » 馬券で勝つための心得 » 競馬必勝法として複勝馬券を推奨する理由まとめ

競馬必勝法として複勝馬券を推奨する理由まとめ


競馬必勝法として複勝馬券を推奨する理由まとめということで、お話します。

私が馬券生活をしていた当時の馬券術は、逃げ馬の複勝馬券を1点買いという方法をとっていました。

当ブログの人気記事の上位に、馬券は単勝より複勝が勝ちやすいという記事がありますが、複勝馬券を進める理由をちゃんとまとめた記事が無かったので、書いておこうと思います。

複勝を勧める理由その1 控除率

スポンサードリンク

まず最初の理由は、控除率です。
単勝、複勝馬券は、配当金を決定する計算式の中で、総売上の約5%を配当金として上乗せする計算を行います。
参考:馬券種別の選び方
この5%の差が、長く競馬を続けていくと非常に大きな金額になります
100円の馬券を買った時、期待値が75%の馬券を100%に持っていく労力と、期待値が80%の馬券を100%に引き上げる労力とを比べると、当然後者のほうが簡単なのはお分かりだと思います。
ただしこの理由については、単勝馬券についても同じ考え方を適用できますので、この理由だけで複勝馬券が有利ということは言えません。

複勝を勧める理由その2 的中率

2つめの理由は、的中率です。

スポンサードリンク

あなたが資金を潤沢にお持ちで、馬券が的中しなくてもいくらでも取り返せるようなお金持ちであれば別ですが、長い期間不的中が続くと馬券購入を継続することが危うくなってきます。
馬券種の中で、もっとも的中率を高く維持可能な馬券種別は、誰が考えても明らかなように複勝です。
こまめに的中を重ね、資金ショートの危機を回避しながら継続して買い続けることができる。
当サイトで実施したアンケートの結果を見ても、コツコツと的中を積み重ねる馬券必勝法を望む方の割合は多そうですね。
これが2つめの理由です。

複勝を勧める理由その3 勝負気配

3つめの理由は、馬主、調教師達の勝負気配に左右されにくいということです。
こちらの記事で述べたように、昇級を嫌って勝たない馬もいますが、調教師もできるだけ多くの賞金を獲得したいと考えています。
馬券師の視点 馬主・調教師の視点で考える。無気力馬
あえて勝たない場合も、2着入着までなら構わないと考えているでしょう。
2着、3着でも的中となる複勝馬券であればこういった場合も配当金を得ることが可能です。

ちなみに

実は、2013年5月23日まではもう一つ理由がありました。それは税金です。複勝は的中率が高いため、馬券収入を得るための経費の計上の面で他の馬券種よりも有利でした(参考記事:競馬と税金。課税対象について。

しかし、継続的にある一定のルールにしたがって事業や投資として馬券を購入する場合は、ハズレ馬券も経費として認められるという判決がでましたので、税金面での優位性については、複勝馬券とその他の馬券種の間に有利不利というのはなくなりました。

以上、複勝馬券を推奨する理由まとめでした。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
ここまでお読みいただきありがとうございました。関連記事を読めばもっと馬券がうまくなる!!

⇓ブログランキング参加中です。応援クリックをいただくと次の記事を書く意欲がわきます
にほんブログ村 競馬ブログ 馬券術へ

応援ありがとうございました!m(_ _)m


競馬投資大百科
スポンサードリンク
データを制するものが競馬を制す!!


 

この記事に関連する記事一覧

データを制するものが競馬を制す PR
人気コンテンツ
新着記事
キーワード
リンク
アンケート